ゼロからはじめる☆世界一やさしい英会話スクール

苦手な英語がぺらぺらになるドキドキ☆ワクワクの魔法のメソッド!

ゼロからはじめる☆世界一やさしい英会話スクール

もうテストで点を取るだけの英語はやめませんか?日常や海外旅行で本当に役立つ「しゃべれる英語」はじめませんか?

レッスン18:道案内を出来るようになる

レッスン18

デリで食事をしたタカシ君は、エンパイアステイトビルへ向かうようです。

今回のゴールは「道案内を出来るようになること」です。

 

道案内の仕方が分かれば、自分が行きたい場所を聞くことができますね。

今までなら、道を尋ねても何を言われているのか聞きとれず、行きたい場所へ行くことは出来ませんでした。

 

この表現は海外旅行へ行くなら、ぜひともマスターしたですね。

 

I would like to go to Enpire State Building.

和訳)わたしはエンパイアステイトビルに行きたいです。

would like to~ = ~したい。

あれ?~したいはwant to ~じゃないの? 

実は、※want to を would like にすることで、丁寧な言い方になります。

 

Do you know how to get there?

和訳)そこへの行き方を知っていますか。

how to = 方法

 

Yes, Take a left and walk 2blocks, you will find the subway stastion.

和訳)はい。左に曲がって、そして2ブロック歩くと地下鉄の駅を見つけらます。

Take a left = 左に曲がったら  walk 2blocks = 2ブロック歩く

 

Take the subway to 34th St.

和訳)34番街まで地下鉄に乗ってください。

Take the subway = 地下鉄に乗る

 

よくこんな道案内の会話、聞いたことありますよね。

こんな内容だったんだと、あらためて納得。

これで、もしも迷子になった時も安心です。

 

【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

</p