ゼロからはじめる☆世界一やさしい英会話スクール

苦手な英語がぺらぺらになるドキドキ☆ワクワクの魔法のメソッド!

ゼロからはじめる☆世界一やさしい英会話スクール

もうテストで点を取るだけの英語はやめませんか?日常や海外旅行で本当に役立つ「しゃべれる英語」はじめませんか?

レッスン16:デリでコーヒーとサンドイッチをたのめるようになる

レッスン16

タカシ君はお腹が空いたのでデリに食事に行くことにしました。

今回のゴールは「デリでコーヒーとサンドイッチをたのめるようになる」です。

 

アメリカのデリでは日本と違って、どんな種類のパンがいいのか、レタスとトマトを入れるのか、どんなチーズを選んで、どんなソースを入れて欲しいのか、など細かいところまで聞かれるそうです。

 

自分の好みの物を食べられるのは嬉しいのですが、これを英語で聞かれたら…

頭が真っ白になりそうです。

 

 

 What kind of bread do you want?

和訳)どんな種類のパンがいいですか。

 

What kind of =どんな種類

 

plain bread please.

和訳)プレーンパンをください。

 

 

What kind of cheese do you want?

We have Swiss, goat, American,and Cheddar.

和訳)どんな種類のチーズがいいですか。

スイス、ゴート、アメリカンとチェダーがあります。

 

American please.

和訳)アメリカンをください。

 

どちらもWhat kind of を使って、どんな種類かを後ろに持ってくるんですね。

それにしてもチーズはかなり細かい。チーズについてもよく知っていないといけないですね。アメリカの人はチーズに詳しいようです。

 

この表現を覚えれば、いろいろなシーンで応用できそうです!

 

【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

</p