ゼロからはじめる☆世界一やさしい英会話スクール

苦手な英語がぺらぺらになるドキドキ☆ワクワクの魔法のメソッド!

ゼロからはじめる☆世界一やさしい英会話スクール

もうテストで点を取るだけの英語はやめませんか?日常や海外旅行で本当に役立つ「しゃべれる英語」はじめませんか?

30日でマスター!海外旅行で役立つ英会話:Lesson1

外国人と自然に会話を始められるようになる

Lesson1 ※Lesson1~5まで無料音声サンプルが付いています

「30日でマスター!海外旅行で役立つ英会話」では、およそ1ヶ月で海外旅行をする上で困らない程度の英会話力を身につけていきます。

   f:id:chibayasuko:20160919195144j:plain

 

英語で人に話しかける時、どう声をかけたらよいでしょうか?日本では「すみません」をよく使いますね。

 

では英語ではどうでしょうか?「Excuse me.」これです。よく耳にする英語の1つですが、実際に使ったことはありますか?なかなか外国人に声をかけるのは勇気がいりますよね。まずはちゃんと声に出して発音しましょう。英会話力を高めるにはアウトプットすることがとても大切です。

 

会話の中ではこのように使います。

タカシ君は東京のバーで外国人エミリーに話しかけました。

Excuse me. what time is it ?

 和訳)すみません。今、何時か知っていますか?

It's nine o'clock.

 和訳)9時ですよ。

どうですか?時間をたずねるのは気軽にできそうですよね。「What time」は「何時」という意味です。

 

Do you live in Tokyo?

 和訳)あなたは東京に住んでいますか?

日本でも初対面の人によく「どこに住んでいるの?」と聞きますよね。住んでいるところをたずねる会話はよく使われます。そこからいろいろな話に会話がはずむかもしれません。

 

なんだ簡単じゃない。そう思われた人もいると思います。ですが、本当に簡単ですか?本当にこれを外国人に簡単に声をかけることができますか?そして、ちゃんと相手に理解してもらえるようにしゃべれますか?

 

簡単だと思える会話も、とっさに聞かれると答えることは難しいものです。まずは何度も声に出して練習してください。

 

今回のレッスンの内容は、無料音声サンプルで詳しい内容と正しい発音を学ぶことができます。

 

無料音声サンプルはこちら

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/sampleaudioj/L1.mp3 

 

30日すべてのレッスンの内容はこちら

【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法